当店でのイベントの紹介です。
当店カフェスペースをイベントスペースとして貸出ししております。詳しくはこちら

おしゃれなライフボックス

ヤモリ 持ち運べる非常食記事

3月7日に当店で行われたボウサイイベントで、被災地へボランティアに行った際のお話や、備蓄のコツなどをお話ししてくださったR-pro代表の岡本直人さん。そのR-proが『新商品「ライフボックス」を考案し、量産と販売にこぎ着けるため、インターネットで資金を募っている』という記事が、3月11日中日新聞朝刊のなごや東版・なごや市民版に掲載されていました!!

大地震など食料の確保が難しい時に当面の空腹を満たす穀物の固形食品「グラノーラ」が入った文字通りの「ライフボックス(命の箱)」です。
仕事に遊びに、いつでも気軽に持ち運べるおしゃれな非常食です。

ケースには少しスペースがあり、例えば「必ず生きて会おう」などとメッセージを書いた手紙を入れて贈り物にしたり、いざ震災にあったとき連絡を取りたい人の携帯番号などを書いて控えにしておいたりすることも。

R-proによると、ケース量産用の金型作りなどに資金が必要で、目標は150万円。出資は最低3千円から募っており、5月末まで受け付けています。商品化が成功すれば、出資した金額に応じてケースやグラノーラなどが贈られるそうです。
出資方法などは「LifeBox、防災」で検索できるウェブサイトに掲載されています。(こちらからでもどうぞ→http://yamory.com/
今現在集まっている金額や、残り日数なども見ることができて面白いですよ。

岡本さんは「持っていてださくなく、食べちゃったら買い足せばいいや、というぐらい手軽でおいしい非常食を普及させたい」と話しています。

見た目にも可愛く、いつでもお菓子を常備しておくことができて、震災の時にも役立つ!!すばらしいアイディアですね~
私はきっと「小腹がすいた」と言ってはちょこちょこ食べ、あっという間に空っぽにしてしまいそう・・・そうなっても、買い足せばいいだけだから気軽ですね\(^o^)/

R-proは「yamory(ヤモリ)」のブランド名で家庭用非常食の宅配サービスも展開しています。
半年に一度非常食が届くことで、保管場所やいつか来る災害のことを忘れずに賞味期限切れなどで無駄にすることなく、非常食を備えることができます。
当店でも度々折込みチラシを入れさせていただいてるので、ご覧になった方多いのではないでしょうか?ご注文随時受付しております。ぜひご検討下さい。

ボウサイ 定期宅配

1 68 69 70 71 72 73 74 75 76 81

お問い合わせ

上へ戻る