各種チケット・書籍販売のお知らせです。
ご購入に関しては「メールフォーム」「電話」「直接ご来店」で受け付けが可能です。
※HP上でのお申し込みのみでは確定ではありませんのでご注意ください。
※お申し込み完了後のお客様のご都合によるキャンセルは致しかねます。

一覧でご覧になりたい方はこちら

書籍『名鉄岐阜線の記憶1955-70』

名鉄岐阜線の記憶

昭和30年代、岐阜の市街と近郊は電車が走り回っていた―

電車が暮らしと共にあった時代の情景を活写した鉄道写真集

名鉄岐阜線(岐阜市内線などの総称)は路面電車とローカル線が交通網の主役を演じた高度成長期、通勤・通学客、観光客の足として大活躍した。鉄道ファンが撮影した膨大な白黒ネガの中から、貴重な350点を厳選して収録。60年前の懐かしの街並み、沿線風景がよみがえる。岐阜のローカル色豊かな鉄道写真を満載した保存版

掲載沿線:名鉄・岐阜市内線 高富線 鏡島線 美濃町線 揖斐線 谷汲線

白井昭(しらい あきら)
1927年愛知県生まれ。48年に名古屋鉄道に入社、61年に登場したパノラマカーの企画・製作に携わり、69年に出向した大井川鉄道ではSLの動態保存に努めた。53年の鉄道友の会発足と同時に入会し、2005年に設立されたNPO法人名古屋レール・アーカイブスの初代理事長。

田中義人(たなか よしひと)
1950年愛知県生まれ。74年に名古屋鉄道に入社、主に車両関係の仕事を担当し、定年退職後の5年間は名鉄資料館に勤務。NPO法人名古屋レール・アーカイブス会員。鉄道友の会会員。

■『名鉄岐阜線の記憶 1955-70』

■写真・白井 昭 解説・田中義人

■定価 2,200円(税込)

■B5判・176ページ・並製・モノクロ

■2022年11月22日発売予定

1 2 3 4 5 6 7 8 9 817

お問い合わせ

上へ戻る