各種チケット・書籍販売のお知らせです。
ご購入に関しては「メールフォーム」「電話」「直接ご来店」で受け付けが可能です。
※HP上でのお申し込みのみでは確定ではありませんのでご注意ください。
※お申し込み完了後のお客様のご都合によるキャンセルは致しかねます。

一覧でご覧になりたい方はこちら

書籍「元禄時代の世情譚ー名古屋城下・聞き書き屋が拾う-」

元禄時代の世情

男と女の哀しいまでの心の行き違い、

一途な娘の思いを成就させた父の必死の行動、

欲が招いた悲劇、極悪非道の限りを尽くす輩、

元禄時代、尾張藩畳奉行を務めた朝日重章が市井に生きる町人や武士らの姿をありのままに書き留めた随筆風日記「鸚鵡籠中(おうむろうちゅう)記」。

この文献を下書きにしたドキュメンタリーフィクション13編」。

いつの時代もかわらぬ人間の業をあぶり出す。

 

◆元禄時代の世情譚―名古屋城下・聞き書き屋が拾う-」

◆新家猷佑 著

◆四六判 280頁

◆定価/本体1,300円+税

◆6月中旬発売予定

1 2 3 4 5 6 7 8 9 728

お問い合わせ

上へ戻る