各種チケット・書籍販売のお知らせです。
ご購入に関しては「メールフォーム」「電話」「直接ご来店」で受け付けが可能です。
※HP上でのお申し込みのみでは確定ではありませんのでご注意ください。
※お申し込み完了後のお客様のご都合によるキャンセルは致しかねます。

書籍『舌はないけど がんと生きる』

191004舌表紙

がんとともにどう生きるか

「がん=死」ではなくなった

新しい時代の明るい闘病記

40歳でがんを告知。病名「腺様嚢胞(せんようのうほう)がん(ACC) 」。
「顔」の部分にできるこのがんは、比較的若い世代に多く、年間400人ほどが診断を受けている。
ゆっくり進行する、という特徴を持ち、がんと分かるまでに10年以上かかることも多々あり、著者も気づいたときには舌下腺の腫瘍が約5cmの大きさに。舌をほぼ全摘した。
舌がなくても、食べて、しゃべってフルタイムで働いて、旅行してライブでヘッドバンキング?!
そのパワーの理由がこの中に!

がんサバイバーに伺った体験談、告知されたら役立つ情報も多数収録。

■舌はないけど がんと生きる

■160ページ 四六判

■定価/本体1,400円+税

■荒井 里奈 著

■中日新聞社

1 2 3 4 5 6 97

お問い合わせ

上へ戻る