東郷高生 無人島でSDGs クラウドファウンディング募集は本日中まで!!→9/1追記しました。

2021年8月30日の朝刊の記事で東郷高校1~3年の吹奏楽メンバーら6人がSDGsにチャレンジした様子が掲載されました!!
東郷高校SDGs新聞

当店の店頭にもこちらのチラシがあるんですよ~
東郷高校SDGsチラシ

まずSDGsとは、「エスディージーズ」と読みます。
Sustainable サステナブル(維持可能な)
Development ディベロップメント(開発)
Goals ゴールズ(目標)
赤字の部分を抜き出してエスディージーズです。

その意味は「維持可能な開発目標」。
もっと分かりやすく言えば、人類がこの地球で暮らし続けることができるように、世界の様々な問題を整理し、解決に向けた17の具体的なゴール(目標)を定めたもの とのことです。

この17項目に挑戦した彼ら。

自分たちがいかに恵まれた環境で暮らしているかを知ろうと、電気や水道などがない無人島を選び、お小遣いを出し合い1泊2日で撮影をしたそうです。

海のゴミの量に驚きながらゴミ拾いをしたり、魚を釣ってさばいて食べたりと貴重な体験をした動画は来月公開予定とのこと。

取り組みのPRなどのため、クラウドファンディングのサイト「キャンプファイヤー」で本日まで寄付も募っています!!

これまで経済開発だけを考えてきた結果、地球は環境問題など、さまざまな課題を抱えることになりました。

SDGsは、地球を守るために実行しなければならない約束事なのです。

SDGsという視点から身近な暮らしや世界の動きを見て下さい。そして、食べ物を粗末にしない、省エネルギーを心掛ける、そんな小さなことから始めてみましょう。世界中の78億人が行えば、大きなアクションになります。

そんなことを考え直させてくれた彼らの活動・行動力は素晴らしいですね!!

<追記>

クラウドファウンディング目標額達成したようですね!!おめでとうございます!!

店頭のチラシはリーダーの村井君が「置かせてください」と持ってきてくれたものです。

まだ置いておきますので、興味のある方はぜひお手に取ってご覧ください(^O^)

1 2 3 4 5 90

お問い合わせ

上へ戻る