9月26日(土)の地域版は、諸輪のお米作りが記事になってますよ!!

2020.9.26東郷新聞

今年2月号のきらりでお知らせした「地域新聞」(結構前ですが…)

9月26日(土)のなごや東版に出ました!!諸輪が!!

「わが街探偵団」というコーナーでは、暮らしの中で困っていることや身近な疑問を送って採用されると調査して記事にしてくれます。(図書カード1000円分ももらえる♥)

今回の疑問は、「東郷町の名前を取ったお米があるらしいです。どんなお米なのか調べてください。」というものでした。

その名は「とうごうシリーズ」というそうです。

読み進めると・・・ちょっと難しい(T_T)でも米農家への思いやりや、品種改良に試行錯誤する熱い思いが伝わってきます!

「地名ヒストリー」のコーナーでも、諸輪が取り上げられています。

東西北の三方を丘で囲まれた室状(廻間場)であったため、地形から「多くの丘に囲まれた輪上の土地」として名付けられたそうです。

平安時代は「双輪」鎌倉時代「両輪」室町時代「両和」江戸時代「諸和」明治時代以降「諸輪」となったそうです。

諸輪地区の小字には「米ケ廻間」「吉田」「稲葉」「福田」など米作りにまつわる地名も多く、米作りが盛んだったことがわかりますね~

諸輪の田園風景も後継者不足で失われつつありますが、たくさんの種類の美味しいお米をどんどん作ってもらいたいですね!!地域で応援しましょう!!

 

1 2 3 4 5 80

お問い合わせ

上へ戻る