各種チケット・書籍販売のお知らせです。
ご購入に関しては「メールフォーム」「電話」「直接ご来店」で受け付けが可能です。
※HP上でのお申し込みのみでは確定ではありませんのでご注意ください。
※お申し込み完了後のお客様のご都合によるキャンセルは致しかねます。

一覧でご覧になりたい方はこちら

「カラヴァッジョ展」+「岸田劉生展」超早割ダブルチケット 販売中

10.26~3.1カラヴァッジョ岸田超早割

カラヴァッジョ展 2019年10月26日(土)~12月15日(日)
イタリアの国民的画家、ミケランジェロ・メリージ・ダ・カラヴァッジョ(1571-1610)。日本ではその作品を目にする機会が少なく、まだ知る人ぞ知る存在ですが、17世紀バロック美術の先駆者として、西洋美術史では最重要人物の一人として確固たる地位を築いています。きわめて生々しい描写、光と影による巧みな演出、深い精神性がみられるカラヴァッジョの芸術は唯一無二であり、一瞬で見る者の心を捉えます。本展覧会は札幌、名古屋、大阪に巡回し、名古屋会場となる当館では日本初公開の作品を含むカラヴァッジョの絵画約10点(帰属作品を含む)と、カラヴァッジョと同時代、または後代にその強い影響を受けた画家たちの絵画約30点を紹介します。

岸田劉生展 2020年1月8日(水)~3月1日(日)
大正から昭和にかけて活躍した画家・岸田劉生(1891-1929)。劉生といえば愛する娘の姿を描いた「麗子像」がまず語られますが、38歳という若さで亡くなるまで肖像画、静物画、風景画といった多彩なジャンルに取り組み、独創性のある作品を描きました。劉生の作品の多くは、作品や日記から制作日を知ることができます。展覧会では、よく知られた《麗子微笑》(重要文化財)や長く所在が不明であった作品を含めた初期から最晩年までの約160点を年代順に紹介し、劉生の歩んだ絵画の道をたどります。没後90年を迎えても衰えることのない劉生の絵画の魅力をたっぷりとご堪能ください。

名古屋市美術館で開催される「カラヴァッジョ展」と「岸田劉生展」のチケットをセットにした

超早割ダブルチケット2,000円を販売中です。※各展覧会の一般券セット

4月30日(火)までの取扱いです。とってもお得な早割チケットです。ぜひ、お買い求めください(^^♪

1 2 3 4 5 6 7 598

お問い合わせ

上へ戻る