各種チケット・書籍販売のお知らせです。
ご購入に関しては「メールフォーム」「電話」「直接ご来店」で受け付けが可能です。
※HP上でのお申し込みのみでは確定ではありませんのでご注意ください。
※お申し込み完了後のお客様のご都合によるキャンセルは致しかねます。

書籍【2040年の超少子高齢社会をみつめて】

2040年の超少子高齢社会をみつめて

日本が抱える超少子高齢社会に向け、全ての人が普通に暮らせる社会をめざす「あ・い・ち・ふ・く・し」シンポジウム(主催・愛知県社会福祉協議会)での専門家の提言を1冊にまとめました。書き下ろしに加え、同協議会・大沢勝会長と女優・いとうまい子さん、杉浦記念財団・杉浦昭子理事長との対談も収録。

【主な内容】
第1章 20年後の社会
第2章 地域包括ケアシステムとは
第3章 食べること、排泄すること
第4章 ロボットと暮らす社会
第5章 移動と住まいと暮らしの調和
など

◆2040年の超少子高齢社会をみつめて

◆B5判変型・並製256頁

◆定価/本体1,800円+税

◆大沢 勝 編著

◆6月上旬発売

◆中日新聞社

1 2 3 4 5 90

お問い合わせ

上へ戻る